■ 耳鼻咽喉科
      
 
急性中耳炎、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、扁桃炎、喉頭炎などの
耳鼻咽喉科の一般的な疾患の治療はもとより、甲状腺や唾液腺、
頸部の超音波検査、めまいに対する赤外線
CCDカメラを用いた
平衡機能検査及び頭位変換療法(Epley法)、睡眠時無呼吸症候群の
簡易検査及び一泊入院による精密検査も行っております。
 また慢性中耳炎に対する鼓膜形成術、アレルギー性鼻炎に対する
CO2レーザー手術、副鼻腔炎に対する内視鏡下鼻茸切除術など各種
日帰り手術にも行っております。
 平成28年
からはスギ花粉症に対する舌下免疫療法に加えて
ダニによる通年性アレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法も開始
いたしております。スギ花粉症を含めた重症のアレルギー性鼻炎で
お悩みの方は一度ご相談ください。

○ 主な検査

 ・聴覚検査  : 純音聴力検査、語音聴力検査、内耳機能検査、
          耳管機能検査、耳鳴検査、チンパノメトリー、
          耳小骨筋反射、補聴器適合性検査
 ・平衡機能検査: 赤外線CCDカメラによる眼振検査

    ・その他   : 鼻咽腔・喉頭内視鏡検査(NBI機能付き)
            頸部超音波検査、副鼻腔CT、側頭骨CT


              
    

 【補聴器のご相談】

 毎週水曜日の午後、火曜日、土曜日は予約制で補聴器相談を行っております。
「最近聞こえが悪くなった」、「聞き取りが悪い」という方はご相談ください。
補聴器の試聴や一定期間の貸し出しも可能です。

    

耳鼻咽喉科
医師 植木義裕

赤外線CCDカメラによる
眼振検査の様子

赤外線CCDカメラのモニター画像